機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱 機動戦士ガンダム EXTREME VS-FORCE【期間限定封入特典】 「ガンダム・バルバトス(第4形態)が使用可能になるプロダクトコード」&【初回限定封入特典】「機動戦士ガンダムU.C.カードビルダー」 プロモーションレアカード「RX-78-2 ガンダム」同梱

ゲーム音楽CD発売予定表

4月26日
Pure3 feel Classics Naoya Shimokawa New
4月19日
オトカドール オトカミュージックコレクション2
4月12日
REFLEC BEAT 悠久のリフレシア+VOLZZA ORIGINAL SOUNDTRACK
モンスターハンター 狩猟音楽集XX
3月29日
NieR:Automata Original Soundtrack
神姫PROJECT オリジナルサウンドトラック
3月22日
妖怪ウォッチ オリジナルサウンドトラック GAME(仮)
3月15日
テイルズ オブ オーケストラコンサート2016 コンサートアルバム
BRA★BRA FINAL FANTASY BRASS de BRAVO 3 with Siena Wind Orchestra
モンスターハンター アレンジバラエティパック
VOEZ CONCEPT SOUNDTRACK「Colorful Voice」
3月7日
Tom Clancy's Ghost Recon Wildlands (Original Game Soundtrack)
3月4日
HuCARD Disc In TAITO Vol.1
3月1日
「クロスビーツ・オリジナルサウンドトラックCD」~crossbeats REV. シリーズ・セレクション~プレミアムBOX (初回生産限定盤) 【3CD+1DVD】
Fate/Grand Order Original Soundtrack I(初回仕様限定盤)
beatmania IIDX 24 SINOBUZ ORIGINAL SOUNDTRACK
2月24日
ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 オリジナルサウンドトラック シロ
ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期 オリジナルサウンドトラック クロ
2月23日
DARIUS 30th ANNIVERSARY EDITION - PS4
DARIUS 30th ANNIVERSARY EDITION ファミ通DXパック - PS4
DARIUS 30th ANNIVERSARY EDITION ファミ通DXパック3Dクリスタルセット - PS4
2月22日
GRAVITY DAZE 2 オリジナルサウンドトラック
アイドルデスゲームTV ~ドリーム☆ソングス~
Piano Collections FINAL FANTASY XV
FIRE EMBLEM MUSIC COLLECTION:PIANO ~Faith & Engagement~
2月17日
Halo Wars 2 / Game O.S.T.
MONSTER STRIKE BATTLE ANTHEMS New
2月15日
仁王 オリジナルサウンドトラック
ゼルダの伝説 30周年記念コンサート【通常盤】
ゼルダの伝説 30周年記念コンサート【初回数量限定生産盤】
2月14日
For Honor (Original Game Soundtrack)
2月13日
Risk of Rain New
2月8日
ニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』オリジナルサウンドトラック
2月7日
Reign of Kings (Original Soundtrack)
Starforge (Original Soundtrack)
2月1日
Kathy Rain Original Soundtrack
1月31日
Divide (Original Game Soundtrack) [Deluxe Edition]
1月27日
Revenge of Shinobi [Analog]
1月26日
バイオハザード7 レジデント イービル オリジナル・サウンドトラック
Creature Quest (Original Soundtrack)
1月25日
妖怪ウォッチ オリジナルサウンドトラック TVアニメ&GAME (妖怪ウォッチバスターズ)
1月24日
Gunman Taco Truck (Original Game Soundtrack)
1月20日
Milkmaid of the Milky Way (Original Game Soundtrack)
Frog Fractions 2 (Original Game Soundtrack)
1月19日
VALKYRIA: Azure Revolution Original Soundtrack
蒼穹紅蓮隊 オリジナル・サウンドトラック
1月18日
逆転裁判シリーズ ベストセレクション ~成歩堂編
逆転裁判シリーズ ベストセレクション ~王泥喜編
1月17日
『ペルソナ5』オリジナル・サウンドトラック
1月11日
jubeat Qubell ORIGINAL SOUNDTRACK
jubeat prop ORIGINAL SOUNDTRACK

-----2016年発売CD-----

OPEN/CLOSE

-----2015年発売CD-----

OPEN/CLOSE

-----2014年発売CD-----

OPEN/CLOSE

-----2013年発売CD-----

OPEN/CLOSE

-----2012年発売CD-----

OPEN/CLOSE

-----2011年発売CD-----

OPEN/CLOSE

【ゲームと音楽感想】いけにえと雪のセツナ

いけにえと雪のセツナ
いけにえと雪のセツナ

Vita版の感想です。
ネタバレありません。

戦闘
動作がカクつくのが非常に残念。
音と動きに不一致が出るくらいのズレ。
しかもド派手なエフェクトが繰り出せる特別な技を発動した時だけではなく
普通の通常攻撃でもズレてます。

しかも悲しい事に刹那システムというこのゲームの戦闘の
核となる仕組みに直接影響与えてるもんだから目も当てられない。
ゲージを溜めてタイミングよくボタンを押すと追加で何らかの効果を発揮するのが刹那システム。
行動を選択しキャラの順番が回ってきてアクションを開始する瞬間にボタンを押すんですが
動きがカクついてるおかげで合わせ難いのなんのってw
まあ結局は慣れでしかないのでカクつき、音ズレ込みでタイミング覚えたら
自在に発動できるようにはなりましたけどね。

難易度
まあまあ高いかも。
少なくとも4,5回くらい?は全滅しました。
事前情報一切無しで「○○しか効かない敵」との強制戦闘とか
そういうのをいきなりぶっ込んでくるのは昨今の日本のゲームに慣らされた
ヌルゲーマーにはさぞ理不尽に感じることもあるでしょうが
我々のようなおっさんゲーマーには「ああ、この懐かしい感じ」と
ノスタルジックに浸れて満更でもありませんでしたw

ボリューム
累計時間が表示されてないので体感ですが25時間前後くらいですかね?
クリア後の追加要素のようなものはほぼ無いみたいなので賛否両論あるかも。
私個人としては長すぎず短すぎず丁度いいかなと。
なんせ直前にやってたのが進撃の巨人でしたからw

シナリオ
可もなく不可もなく。

一つだけハッとしたのは、このゲームが目指した
当時のゲームの良さというか強みを再認識したこと。

今のゲームってRPGに限らず長ったらしい説明台詞とか容易く本題から逸れて
横道に入るような回りくどいシナリオが溢れていますが、
昔のゲームは如何に短いテキストでテンポよく的確に物語を進めるかに
特化されていたということにこのゲームをプレイして気付きました。
必要なことだけを必要な時に、しかもキャラを壊さず差別化し上手く立てて語らせることの難しさは
当時気付けなかった技術の一つとして作り手に敬意を覚えます。

グラフィック
スーファミ時代当時のJRPGを目指したゲームということで事前にスクショも見てたし
そこはいいんですが、クリア後にアートワークとか見てたらやっぱり
この世界を今の技術で再構築して歩けたら最高かも・・・!
という想いが溢れて止まりませんでした。
これって今時のリッチなゲームに飼い慣らされたゲーマーの現代病かも。
よくないですね。

音楽
素晴らしい。
とにかく最高。
お決まりの小並感てやつですがその通りなんだから仕方が無い。

まず一部の戦闘曲を除いて全曲ピアノソロというこの割り切り、潔さ。
それもこれもひとえに雪に包まれた世界を舞台に綴られる物語という
限定された設定のもたらす恩恵です。
JRPGって、洋風、和風、雪国、砂漠、火山、深海、とにかく基本なんでもありなので
良く言えば国籍豊かな、悪く言えば節操のない音楽になりがち。
このゲームが目指したとされるクロノトリガーなんか
まさにその典型と言ってもいいかもしれません。
未来、原始、中世、現代、古代と時代によって背景がガラッと変わりBGMも当然変化しました。

私自身は作曲したことが無いので想像でしかありませんが、雪国のみをピアノソロで表現し
曲ごとの個性を保つのは極めて難易度の高い仕事のように思えます。
当然成し遂げた際の作品としての統一感は唯一無二となります。
特にJRPGって、「どこかで見たような」世界観が氾濫しがちですからね。
天然なのか意図してやってるかはともかく。

ツボは「To the warmth of the sun」。
この曲って下手すると聴かなくてもクリアできる曲のうちに入りそう。

総評
EXVSフォース同様、トロフィー確認しようとして
アプリケーション終了の確認が出たときはさすがにぶったまげました。
戦闘のカクつきもそうですがこのゲームをプレイして終始感じるのは
Vita版への調整不足、この一言に尽きます。

個人的にはさほど気にならなかったとは言え、発売当初やたら騒がれてた
ロードの長さもPS4版にはなかったという話も聞きましたし。
まあ起動時にUnityのロゴ出たあたりから嫌な予感はしてましたよw
スクエニのことだからスマホ版のリリースも当然のことながら考えているのでは。

機種毎の調整というのも限られた予算の中でやることの一つですから
Vita版の調整を切って、他の何かに割いたということなのでしょう。
その判断が正解だったかどうかは中の人たちがしたらよいことですが
買った客としては機種によってハズレを掴まされたとあっては不満も募るというもの。

総評としては信念や志の高さは買えますが、
いかんせん技術力が追いついていないように感じました。
ゲーム起動中の他のアプリケーションの起動は最低限やってもらわないことには
クソゲー認定に対して擁護できません。

このコンセプトで第二弾があれば一定の成果を出したと判断できますが
まあ正直厳しいんじゃないでしょうかね・・・。
「じゃあ次はPS4版買うの?」って言われたら「うーん」ってなるし。
だって「あのグラフィックだからVita版を買った」って人は多いでしょ?

いけにえと雪のセツナ Original Soundtrack

ジャンル : ゲーム

テーマ : PlayStation Vita

コメント
コメントの投稿

トラックバック

|記事一覧|